月別アーカイブ: 4月 2009

ニキビ別名尋常性痤瘡および膿疱性痤瘡に対するブルーレーザー(PCLT)の有効性

400nm波長の青色光線をニキビの皮疹に照射することにより、皮疹のあるニキビ菌P,acne のcoproporphyrinⅢと反応し、殺菌作用として有効とされている。イスラエルの文献に、青色の光線がニキビに有効であるという報告により、東京医研(株)に医療機器の開発および製作を依頼、現在当院にてPCLT(ブルーレーザー)をニキビおよび酒さ性痤瘡の患者さんに週1~2回の頻度で照射している。    {Keyword: 尋常性痤瘡、膿疱性痤瘡、ニキビ、PCLT、ブルーレーザー、ニキビ菌、酒さ性痤瘡}

カテゴリー: にきび/ニキビ | タグ: , , , , , , | コメントは受け付けていません。

ニキビに対するBPOの使用

BPOはアメリカFRBで認められ、ニキビの外用薬として使用されているが、日本では一般大衆薬としては認められていない。BPOは面疱を融解し、殺菌作用を有することと、耐性菌を作らないことから推奨されている。  {Keyword: ニキビ、BPO}

カテゴリー: にきび/ニキビ | タグ: , | コメントは受け付けていません。

Th2サイトカインの皮膚への作用

IgEを誘発する作用を有するTh2サイトカイン(IL-4、IL13)は、次の作用を有するという報告がされている。 #1.皮膚のバリア機能障害を有する。 #2.セラミドの合成抑制。 #3.微量のTh2の全身投与でもバリア機能回復阻害。 #4.ヒスタミン、サブスタンスPは末梢神経に作用し、神経ペプチド→Th2サイトカイン→stat6→皮膚バリア障害修復阻害。  {Keyword: h2サイトカイン、IgE、IL-4、IL13、セラミド、ヒスタミン、サブスタンスP、stat6}

カテゴリー: アトピー性皮膚炎 | タグ: , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

帯状疱疹の急期疼痛に対する薬剤

第3回多摩東地区スキンセミナーにおいて、東京慈恵会医科大学・本田まりこ教授の言によれば、高齢者の帯状疱疹の患者に対しては、年齢とともに腎機能が低下することが知られ、尿細管の血液循環を悪化させるロキソニン、ブルフェンなどのNSAIDを投薬せず、クリノリルやアセトアミノフェンを選択するようにしているとの話があった。 2009.4.3.  {Keyword: 帯状疱疹、急期疼痛、ロキソニン、ブルフェン、NSAID、クリノリル、アセトアミノフェン}

カテゴリー: 帯状疱疹 | タグ: , , , , , , | コメントは受け付けていません。

帯状疱疹の発症誘因

#1.ストレスや仕事などの過労が発症誘因の一番であり、その他、アトピー性皮膚炎、喘息などの    アレルギー疾患、悪性腫瘍、糖尿病、リウマチなどの膠原病などがあげられる。 #2.帯状疱疹の発症頻度について小児との同居の有無がいわれており、保育士などは小児と頻回に接することにより水痘ウイルスに度々であうことから、水痘ウイルスに対する抗体価が高く維持され、帯状疱疹を発症しにくいと報告されている。 2009.4.3.  {Keyword: 帯状疱疹、ストレス、過労、アトピー性皮膚炎、喘息、アレルギー疾患、悪性腫瘍、糖尿病、膠原病、小児、水痘ワクチン}

カテゴリー: 帯状疱疹 | タグ: , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

帯状疱疹に対する水痘ワクチンの効果

水痘ワクチンの帯状疱疹の効果について、米国のFDAは完全に予防するものではないものの、重症度を61.1%、PHN(帯状疱疹後神経炎)で66.5%、発症頻度を51%軽減することを認め、水痘ワクチンの帯状疱疹予防目的に使用を認め、ワクチンの代金に対しても国家補助を行っている。 尚、水痘ワクチンは日本では自費である。 2009.4.3.  {Keyword: 帯状疱疹、水痘ワクチン、FDA、PHN}

カテゴリー: 帯状疱疹 | タグ: , , , | コメントは受け付けていません。

帯状疱疹に対する水痘ワクチン

水痘ワクチンは米国、日本で作られ、ともに岡株の継代ウイルスから作成されている。米国の水痘ワクチンであるZostaraxはゼラチン(+)のため、アナフィラキシーの危険性があり、日本製の岡株ワクチンはゼラチンを含有していないため、当然アナフィラキシーの危険性は低いとされている。 2009.4.3.  {Keyword: 帯状疱疹、水痘ワクチン、Zostarax、アナフィラキシー、岡株ワクチン}

カテゴリー: 帯状疱疹 | タグ: , , , , | コメントは受け付けていません。